ToGEAR PTE.LTD.

HISTORY歴史

鉄に生き、鉄に死すべく覚悟での独立

鉄に生き、鉄に死すべく覚悟での独立

マルイチグループは、第二次世界大戦の敗戦間もない1945年10月、関西一円の鉄商が此処ぞと集った大阪は立売堀にて丸一商会として創まりました。見渡す限りの廃墟と焼け跡。壊滅した日本経済と荒廃混迷した社会情勢下、創業者(初代)加藤源太郎、ときに三十二才。鉄に生き、鉄に死すべく覚悟での独立でした。

当初は机一つの間借り精一杯の背伸びでの、中継ぎ口利きからの稼業です。開業から3年あまり…1948年12月に木造二階二軒続きの一軒(30坪)を土地付きで入手したのを契機に丸一興産株式會社に法人成りしています。1950~60年代は「鉄は産業のコメ」の威勢と御旗を担ぐ鉄鋼産業の生態系のなかで、商都大阪を舞台にその鋼材特約店(専門商社)たるべく、源太郎は新しき時代の天下国家のロマンと算盤そして手形を両の手に日々商いをつくり、黎明期を駆け抜けました。鉄の利益は国益であり、鉄の課題は国家の課題とされていた時期でした。

鉄に生き、鉄に死すべく覚悟での独立

鉄鋼卸流通の一翼を担う
気概が込められた『産興一丸』

1967年4月、三菱商事系列の専門商社での修行から家業に戻った加藤勝弘(二代目)による東京営業所の開設の折に、全社に掲げられたスローガンは『産興一丸』。我が国の高度成長期の軸であった鉄鋼卸流通の一翼を担う気概を込め、源太郎と勝弘が掲げた咆哮でありました。奇跡とも云われた戦後日本の復興の状況下、多くの鉄構メーカー・ゼネコン・建築業者が必要とした条鋼を主力とする鋼材・特殊鋼材を商社(三菱商事→メタルワン、川鉄商事→JFE商事、住友商事が主軸)より仕入れ供給することが生業となりました。

1984年4月、大阪北港(此花工業団地)の伸鉄メーカー奥小路製鋼株式会社(現:株式会社ToGEAR MSC)との戦略的な業務提携を行うことで、鋼材(条鋼が主体)の一次加工から、広巾帯鋼(ワイドフラット)及び形鋼の精密切断加工、鉄鋼二次製品の流通まで一貫した商流を構築。総従業員数は50名を、年商は130億円を超えました。また1988年には勝弘の長男:加藤順彦を筆頭株主とした、法人個人を対象とした生損保の幅広いカスタマイズ企画販売を得意とする有限会社ツネヨシ(現:有限会社日広マルイチ)を設立、のちに大阪府堺市へ拠点を拡充しています。

バブル経済の果てに
待っていた
苦難の道

しかしながら1990年代前半…Japan As No,1と云われた未曽有のバブル経済の果てに待っていたのは、国内の鉄鋼材の流通構造の大変化でした。幾多の困難をしなやかに乗り越え凌いだ果ての2010年3月、加藤昌孝(三代目)によって振られた大ナタは、祖業であった『鉄鋼卸、形鋼一次加工事業』の同業大手:三栄金属株式会社への譲渡・撤退でした。

創業75周年を迎えたマルイチグループの新たな挑戦

創業75周年を迎えた
マルイチグループの新たな挑戦

その後の数年で常吉の工場設備を含む賃貸事業を軸に財務基盤を健全に回復するも、2017年4月に昌孝が急逝。家業を承継した加藤順彦MSC(四代目)が各社の株式を、在住するシンガポールにて営んでいた二法人(現:ToGEAR PTE.LTD.、MARUICHI PTE.LTD.)で担うべく資本を再構築。あわせてグループとしての新事業領域として、マレーシアで他家/骨髄由来の間葉系幹細胞である金太郎細胞の点滴投与、および理美容シザー関連事業に着手しました。2020年10月に創業75周年を迎えたマルイチグループは、新たな産業を興すべく、一丸となって取り組んでいます。

HISTORY沿革

history
1945

1945年10月1日

丸一商会 創業

創業者(初代)加藤 源太郎が丸一商会創業

1948

1948年12月17日

丸一興産株式會社 登記設立

大阪市西区立売堀南通3-18(1978年10月、大阪市西区新町2-1-15に住所表記変更)に土地家屋を取得すると同時に丸一興産株式會社へ改組法人成り

1951

1951年3月22日

奥小路製鋼株式会社 登記設立

1968

1968年10月1日

丸一興産 本社ビル竣工

1979

1979年11月30日

加藤 勝弘 二代目就任

丸一興産代表に加藤 勝弘 就任

1984

1984年4月1日

奥小路製鋼と業務提携

三菱商事の縁組により、丸一興産と奥小路製鋼が業務提携

history
history
1988

1988年12月15日

有限会社ツネヨシ 登記設立

history
1992

1992年12月1日

本店を新本社ビルへ移転

丸一興産 本社ビル(大阪市西区江戸堀3-20-2)竣工し、本店を同地へ移転。
旧本社ビルは取り壊し立体駐車場を設置

1993

1993年10月11日

奥小路製鋼、
株式会社マルイチスチールセンター
へ社名変更

1997

1997年8月5日

立体駐車場を売却

丸一興産、立体駐車場(旧本店)を売却

2003

2003年3月24日

クエストネットワークス有限会社
登記設立

2003年10月30日

加藤 昌孝 三代目就任

丸一興産代表に加藤 昌孝 就任
大阪市此花区常吉2-5-26
マルイチスチールセンターへオフィス移転

history
2004

2004年2月20日

丸一興産 本社ビルを売却

history
2009

2009年7月7日

MARIPOSA PTE.LTD. 登記設立

2010

2010年3月31日

鉄鋼卸の譲渡・撤退

丸一興産及びマルイチスチールセンター、
鉄鋼卸/形鋼一次加工事業の譲渡・撤退

2011

2011年11月15日

TAOSOS PTE.LTD. 登記設立

2014

2014年4月24日

TAOSOS、SMS247 PTE.LTD.
へ社名変更

2015

2015年3月17日

XST PARTNERS PTE.LTD.
登記設立

history
2017

2017年5月8日

加藤 順彦、四代目就任

丸一興産、マルイチスチールセンター、ツネヨシ
代表に 加藤 順彦MSC(四代目)就任

2018

2018年5月30日

XST PARTNERS、
ToGEAR PTE.LTD.へ社名変更

2018年9月1日

クエストネットワークスと
マルイチスチールセンター合併

2018年12月18日

ツネヨシ、
有限会社日広マルイチへ社名変更

2020

2020年6月24日

MARIPOSA、MARUICHI PTE.LTD.
へ社名変更

2020年8月24日

株式会社1号 設立

2021

2021年5月25日

マルイチスチールセンター、
株式会社ToGEAR MSCへ社名変更

TO BE CONTINUEDmap